画家アリアの世界の、絵と詩を中心に、描きたいです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


dsht2014dm2.jpg

ドラード国際芸術文化連盟主催
第4回『創作表現者展』
早稲田スコットホールギャラリーにて開催

歴史あるレトロな洋館ギャラリーにて
100名の作家によるアートイベント
11月8日(土)~11日(火) 4日間
12:00~19:00

東京都新宿区西早稲田2-3-1
早稲田奉仕園内
早稲田スコットホールギャラリー
TEL: 03-3205-5411(フロント)
アクセス


私は3回目、今年も出品しています。


画家の雑記帳


小原聖史さんのFB


ドラード国際芸術文化連盟FB
から展覧会の様子が見られます。



素敵な展覧会です。
お近くに行かれましたら、ぜひ見て頂けたら嬉しいです。








スポンサーサイト

テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体


管理者にだけ表示を許可する
http://aria283.blog81.fc2.com/tb.php/92-80409dbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 画家アリアの世界  魔鏡の森 all rights reserved.
プロフィール

aria8

Author:aria8
アクリル画、油彩を描いています。

最近、画家アリアの世界として絵を描くようになって来ました。
宇宙の中の私、心の鏡の状景、心象画を描いています。
「生きる」苦しさを、見つめ描いています。
私は、コミュニケーションや会話力がとても下手なので、
素敵な会話術に憧れています。
それが、私の『会話術』の基本理念です。


画家アリアの説明

画家アリアは、心の世界。
魔術師のような、妖精のような、
目に見えない小人。


制作・作品について

何もない0(ゼロ)の叫び、闇の世界。 画家アリアは
誰の心の中にもあり、アリアを歌うように、
心の幻像が描き浮かび上がる魔鏡(普通の鏡に見えるが、照らすと幻像が浮かび上がる鏡)に封じ込め
られた怪物の老婆、闇の世界に光はみえるのか?
 ”生きる”命、会話術、鍵は自分の心の中に・・・
大切な事は目に見えない心の世界。
時間・命・心の歓び・不安感・癒やし・祈り・呼吸
・叫び・目に見えない感覚や感情、人間の深い心理を、
最近画家アリアの世界としてストーリー的に詩と共に制作
しています。

私は、画家アリアを、心の魔除けとして描いています。

魔鏡に映し出される状景は、光の見えない今、宇宙の中の私たちの状景であるように思います。
その中に私は、光を信じたい。
「生きる」、心・命・平和への願いをこめています。



The world of Painter Aria.
I draw myself in the space, the scene of the mirror of the heart, an image of mind.
I stare at “living”.
Because my ability to speak and converse with others is very poor, I long for the wonderful art of communication.
That is the basic concept of my Conversation art.

Painter Aria is the world of the heart.
An invisible dwarf, like a fairy, like a magician.

0(zero) cries having nothing, the world of the darkness.
Painter Aria is the old woman of a monster confined in the devil mirror (the mirror that looks like a common mirror, but in which illusion rises when it is lighted up).
In the mirror there is the Painter Aria who is in every heart of the people and sings an aria, and the illusion of the heart rises up.
Is the light seen in the world of the darkness?
“Living”, life, Conversation art ; the key is in the heart of myself.
The important thing is invisible – the world of the heart.
The Painter Aria produces invisible senses and feelings and the deep psychology of the human being into paintings along with poetry: they are stories of time, life, joy of heart, jitters, healing, prayer, breathing, and crying.


“Living” is an Art (skill).
To live Fate is my only Art.
Painter Aria is your heart, yourself.


I express painter Aria as a talisman against evil of the heart.

The scene in the Devil-Mirror is the scene of us in the space where light is invisible.
I want to believe light in it.
I charge “Living”, wish for Heart, Life, and Peace in my paintings.

本の紹介

bookhyousi


中村 陽江
星雲社
¥1260円(税込み)
発売中
画家アリアの世界「生きる」を見つめた
ストーリー詩・画集
詩(日、仏)  モノクロ

Calendar

<10 | 2017/11 | 12>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

こぐまのアーリの世界 

a21
こぐまのアーリの世界    テディベアシリーズ             Love 心の宝物       心 熱くなる愛の物語                                           The World of Arlie, A little bear               A Series of A TEDDY BEAR Love The Treasure of Heart                   A Story of Love making your Heart warm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

カテゴリ
月別アーカイブ
琉亜のタロット占い
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

絵画お問い合わせ

HPとblogに掲載しています、Yoko Nakamuraの絵画作品のご購入のご希望がございましたら、 株エデル、または、ギャラリーエデル、にお問い合わせ下さい。                If you want to get the paintings of Yoko Nakamura on HP or blog  Please ask to Ltd.Edel or Gallery Edel.                                   Osaka Office info@edelcoltd.com  Tel.06-6131-2155 Gallery Edel

住所掲載

美術年鑑2014 ・ 画家年鑑2008

お願い

このblogに掲載されている画像・文書(詩)などデータの
無断引用、転載、複製、加工を禁じます。

Copyright(c)Yoko Nakamura All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。